東京都の奥多摩町や千葉県南房総 神奈川県三浦半島 富士山麓 山梨県丹波山村
八ヶ岳山麓清里高原の田舎暮らし格安古民家物件なら購入・賃貸の失敗はない

格安物件の充実を図れば田舎暮らし希望者が大勢集まり村が栄える

古い空家(古民家)は壊してもお金がかかるし、修復するにもお金がかかる。で、あれば、古い空家(古民家)を無料で賃貸で貸し、
入居者負担で自由にリフォームしてもらえば、貸主、借主双方の利益になり、村も賑わう。これを三方良しとも言う??


「スポンサーリンク」




このブログを検索

ブログ「田舎暮らし格安物件を探す」内にある名言

戦争をしてまで「豊かな生活」を欲した戦前の日本
原発事故を引き起こしてまで「豊かな生活」をエンジョイしたがる戦後の日本
ブログ 田舎暮らし格安物件を探す
http://inaka-kakuyasu.blogspot.jp/  より


上記は2016年11月10日 無欲元気さんのTwitterへの投稿内容です
https://twitter.com/tomi_eo/status/796686491116310528

2014年3月26日

田舎暮らし格安物件であることの証明とは

田舎暮らし物件は毎日笑顔で過ごせば格安物件になる

賃貸(購入)した田舎暮らし物件が田舎暮らし格安物件であることの証明を求められたら、どのようにしてその田舎暮らし物件が田舎暮らし格安物件に間違いないことを証明しますか。
兄弟や、友人に田舎暮らし格安物件を購入(賃貸)して田舎暮らしを始めたなどと自慢げに話すと、必ずと言っていいくらい購入(賃貸)した田舎暮らし物件にケチを付けられます。
田舎暮らし格安物件を購入(賃貸)したと、自慢げに話したのがいけなかったのでしょうが、そんな事に後で気付いたのでは後の祭りで、購入(賃貸)した田舎暮らし物件へのケチは留まるところを知りません。
そんな事態に陥った場合には、購入(賃貸)した田舎暮らし物件が格安物件であり事を証明すれば良いのです。
兄弟や友人に、購入(賃貸)した田舎暮らし物件の近隣の取引事例などを示して、不動産屋さんのように格安物件であることを証明しようとしても、鼻であしらわれるだけで、益々購入(賃貸)した田舎暮らし物件へのケチは増大するでしょう。
それでは、購入(賃貸)した田舎暮らし物件が格安物件であることの証明はどのようにすれば出来るのでしょうか。
その方法はとても簡単です。
毎日幸せに過ごせば、何にも増した証明となります。
毎日笑顔で暮らせば良いのです。
毎日笑顔で暮らしていれば、兄弟や友人も、本当に格安物件を購入(賃貸)したんだなあと思い込み、くやしいけれどこれ以上ケチを付けるのは止めようと思う筈です。

2014年3月23日

田舎暮らしは理想的な格安物件で

田舎暮らし格安物件探しはレジャーの一環

田舎暮らしを理想的な格安物件でしたいがために、一生懸命物件探しに精を出しても、結局どこかで妥協した格安物件住まいとなってしまうケースは多い。
その大半は、早く田舎暮らしをしたい気持ちと、格安物件探しに疲れ果てた気持ちがどこかで融合して、理想とはかけ離れた田舎暮らし物件と妥協したもの。
なぜ、そのようなミスマッチが起きるかと言うと、田舎暮らし格安物件探しをひとつの仕事と勘違いしてはるばる田舎まで出かけているからだ。
田舎暮らし格安物件探しを、あくまでもレジャーの一環としてとらえていれば、ミスマッチな物件で田舎暮らしに到ることなどありえない。

2014年3月1日

田舎暮らしは格安物件の賃貸にかぎる

定年退職後の田舎暮らしは、格安物件の賃貸では少し骨がおれるかもしれないが、毎日散歩やランニングなどで身体を鍛えている人であれば、定年後だって田舎暮らしは格安物件の賃貸がお薦め。
古民家の賃貸にしろ、中古住宅の賃貸にしろ、格安物件はそれなりに建物全体が老朽化している筈。
そういう老朽化した古民家や中古住宅の賃貸生活は、毎日が建物の手直しといった具合に、毎日毎日とても忙しい。
古民家の格安物件の賃貸にしろ、中古住宅の格安物件の賃貸にしろ、毎日毎日手直しをしていると、その家に愛着が湧いてくる。
古民家の格安物件の賃貸にしろ、中古住宅の格安物件の賃貸にしろ、毎日毎日手直しをしていると、その家で一生田舎暮らしがしたくなる。
そうなってくると、その賃貸物件を大家さんに掛け合って、購入ということになったケースも生まれてくる。
自分が手塩にかけたついの住まいを購入出来るのであるから、こんなにめでたい話はない。

注目の投稿

田舎暮らし格安物件の古民家などを購入したり賃貸する目的は?

田舎暮らし格安物件の古民家で無農薬で有機栽培の家庭菜園 田舎暮らし格安物件の古民家などを三浦半島か奥多摩か南房総で購入するか賃貸で借りる目的は、生活習慣病の糖尿病予備軍から抜け出るためである。 東京ではお金を儲けるために、朝から晩までシャカリキに働いてきた。 そのおかげで...

人気の投稿